*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の痛いニュース+
今日のえ?

1【政治】外国人参政権、半ば「国際公約」化
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1255139856/

鳩山由紀夫首相が9日、日韓共同記者会見で永住外国人への
地方参政権付与について、「時間はかかる」としながらも実現に
意欲を示したことで、この問題は半ば「国際公約」化してしまった。

李明博大統領との首脳会談では「この話は出なかった」(政府筋)というが、
十分な国内議論を経ずに、首相自らが韓国側の期待感を膨らませたことは間違いない。

「私個人の意見はご存じだと思う…」

鳩山首相は記者会見でこう述べ、暗に自分は参政権付与の理解者で
あることを訴えていた。首相としては、実現には憲法論をはじめいくつもの
ハードルがあることをにおわしたかったのかもしれない。

だが、一国のリーダーがその政策を求める相手国で
「前向きに結論を出していきたい」と表明したことは重い。

鳩山首相はもともと、この問題を情緒的、心情的にとらえてきたようだ。
民主党幹事長時代の今年4月にはこんな風に語っている。

「まさに愛のテーマだ。(自身が)友愛と言っている原点がそこにあるからだ」

「仏教の心を日本人が世界で最も持っているはずなのに、なんで他国の
人たちが、地方参政権を持つことが許せないのか」

だが、外国人地方参政権は地方自治のあり方、ひいては国の安全保障とも
密接にかかわる重要問題だ。まして、鳩山首相自身が「地域主権」を
掲げているのだからなおさらである。

また、韓国だけを向いて議論すべき課題でもない。

永住外国人には、サンフランシスコ講話条約の発効で日本国籍を
失った者とその子孫である「特別永住者」(いわゆる在日韓国人など)と、
経済的基盤が日本にあることなど条件に法相が永住許可を与えた「一般永住者」がある。

民主党や公明党の参政権付与法案は、この両者をともに対象としているが、
ここに落とし穴がある。ここ数年の統計をみると、特別永住者はおおむね年に
1万人減少しているのに対し、中国人の一般永住者は逆に毎年1万人以上増加。

平成20年には14万2400人にも達し、今後も増え続けるとみられるのだ。

参政権付与問題は、言語や生活文化、メンタリティーの面で日本人と同化が進む
在日韓国人の処遇問題から、一面では対中国問題へとシフトしつつあるともいえる。
鳩山首相は安易に構えすぎてはいないか。

ソース(MSN産経ニュース):
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091009/plc0910092220014-n1.htm


今日のそうかなぁ?

2【鳩山】鳩山幸さん「韓国語は、話すととても気持ちがいい」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1255140805/

韓国を訪問中の鳩山由紀夫首相に同行している夫人の幸さんは
9日午前、李明博大統領夫人の金潤玉さんと懇談。キムチ作りも体験し、
金潤玉さんが幸さんに直接食べさせるなど、親密ぶりをアピールした。

2人は、9月下旬に米ニューヨークで国連総会が開かれた際に
会っており、約2週間ぶりの再会となった。

ソウルの青瓦台(大統領官邸)で行われた懇談で金潤玉さんは、
9月20日に東京で行われた「日韓交流おまつり」の開会式で幸さんが
韓国語であいさつをしたことに「本当にありがたい」と感謝を表明。

幸さんは「韓国語は、話すととても気持ちがいい」と笑顔で答えていた。

鳩山幸さんと金潤玉さんのキムチいい関係:
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/091009/plc0910091353010-p1.jpg

ソース(MSN産経ニュース):
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091009/plc0910091353010-n1.htm

今日のネタにする勇気がなければ生き抜くことはできない

3【TV】米倉涼子の前で屁ネタをカマした品川庄司の品川祐
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1255141674/

8日19時からテレビ朝日系列で放送された「アメトーク・ゴールデン3時間スペシャル」の
中で、お笑いコンビ品川庄司の品川祐が、米倉涼子の前で「おならネタ」を披露するという暴挙に出た。

品川が出演したのは「家電芸人」のコーナー。電器店店員なみに家電に詳しい土田晃之、
劇団ひとりらとともに品川もマニアックな「家電トーク」を繰り広げた。このコーナーのゲストが
矢口真里と米倉涼子だった。

トークの最中、話の流れで米倉が空気清浄機について家電芸人たちに聞くシーンがあった。
家電芸人たちは、ハウスダストについてや音の静かさなどについて熱く語ったが、その中で
犬を飼っているという土田が「匂いも消えます」という内容の発言をした。

その次の瞬間、品川が不敵な笑顔を浮かべながら「おならも一瞬で消える」と言ったのだ。言ってしまったのだ。

そして次の瞬間、カメラは米倉にパン。絶妙のタイミングで米倉の顔がアップで映し出される。

米倉の表情はまさに殺し屋そのものである。「ハア? なめてんのか、吉本芸人風情が」という
言葉が顔に書かれているようである。

あの恐怖の夜を知らない人にとってはただのバラエティ番組でのひとコマだが、
これは品川が放送業界のタブーを破った、渾身の一撃なのである。

時間は2006年9月11日にさかのぼる。その晩、穏やかにテレビを見ていたお茶の間に、
突如その恐怖はおとずれた。通称「9・11放屁テロ」と呼ばれる事件である。

その晩、フジテレビ系列では「NG名珍場面5000番組10万人総出演!!がんばった大賞7」という
番組が放送されていた。そこに米倉はいた。米倉はVTRを見終わると、ハイテンションで爆笑しながら
「先週のシーンの最後の・・・」と言った。

そして次の瞬間、全国のお茶の間のテレビのスピーカーから「ブブ、ブヒー」という音が
流れてしまったのである。インターネット上では直ちに動画がアップロードされ、米倉が
番組中に放屁したとして広まっていった。

やがて「9・11放屁テロ」と名づけられ、2ちゃんねるなどでは米倉の話題が上がるたび
「絶対に許さない」と書き込まれるようになった。週刊文春が音響の専門家に鑑定を
依頼し、これはおならではなく機材による雑音である、という記事を掲載したこともあったが、
放屁テロの被害者はそんな検証の結果は無視し、米倉は放屁した説を支持し続けた。

品川は家電芸人である。電器屋さんのプロである。ブログもやっている。パソコンや
インターネットにうといはずがない。 ならば、「9・11放屁テロ」を知らないはずがない。
狙って米倉の前で「おならも一瞬で消える」と言っているはずなのだ。

今まで、品川に対してはトークが上手な芸人くらいにしか思っていなかったが、
今回の雄姿を見て、その考えが変わった。品川も戦うお笑い戦士なのである。

画像:
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2009/10/20091009_5.jpg
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2009/10/20091009_6.jpg

ソース(POP UP):
http://popup777.net/archives/3299/
Secret
(非公開コメントしてもいいよ)

この人に関して

ぶっきー

Author:ぶっきー
なおこのブログは読了後自然消滅する。
最近は自分で全部出来るほうがよいようです。昔からそうですね。

店員だけにカウンター
今後の予定
・今日のご本
その日読んだ本に関する話をするよ!
ひらがなみっつでk(ry

・今日の名言
我が家の本棚にある名言集から適当に引っ張ってくるよ!
たまに漫画とか普通の小説とかからも。

・今日の芸術家
絵でも音楽でも何でもいいじゃない。

・χιの○○ない話
すべるのかひだまるのか。
ひだまるってなんだ?
個人的リンク
所謂公式サイト系
日本一ちっちゃいかもしれないギターコード
kalendarius
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
仕分け
新しいもの
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2 ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。